2007年04月20日

雇用保険料率の引き下げ

昨日、やっと雇用保険法等の一部を改正する法律案が成立しました。

公布は4月23日が予定され、同時に大臣告示も公布され雇用保険料率が引き下げられることになります。

4月1日にさかのぼって雇用保険料率を引き下げるとはいうものの、すでに給与計算を旧料率で終了しているところもあるのでその場合は、次回の給与で精算しなければなりません。

国会議員の方たちや、厚生労働省の官僚たちはこういう事態になってしまったことをどのように考えているのでしょうか。

現場にいる人たちは大変な迷惑を被っているのです。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星